HOME >加齢臭みんなの体験談>episode06 イケメン上司の残念なクセ

episode06 イケメン上司の残念なクセ


職場の上司(四十代後半)の話です。

彼はまあまあイケメン長身で、女性社員からわりと人気があったのですが、
最近、特に女性社員から敬遠されています。

それは、彼の新しいクセ

デスクでパソコンに向かっているときも、社員と雑談しているときも、飲みにいったときなど特に頻繁に、耳の裏を人差し指でごしごしこするのが、そのクセ。

「ヨメさんに加齢臭注意しろっていわれちゃって」というのが、その動機。

加齢臭対策「男の加齢臭は耳の裏から発生する」という説を奥さんから吹き込まれ、風呂で入念に洗うことから始まり、ふだんでもそれが気になって、つい指でごしごしやる、というのが習慣になって、無意識にやってるらしいのです。

その耳を触った指であちこち触るのが、女性社員には「気持ち悪い」と見られているわけです

たしかに男から見ても、耳の裏をごしごしやった指は、あまり気持ちいいものではありません。

いっしょに飲んでいるときなど、その指でおしゃくをされるのはあまり気分のいいものではありません。

ある若い女性社員など、「指から加齢臭が出てるみたいな気がする」と言っています。

せっかくのイケメンミドルなのに。残念。