HOME > 柿渋豆知識 >染料に用いられる柿渋

染料に用いられる柿渋

柿渋染料柿渋の歴史は平安末期まで遡ることが出来ます。
柿渋は広く色々な用途に使われるようになったのは江戸時代のようです。

特に江戸時代には隆盛期を迎え、その流れは第二次世界大戦まで続きました戦後の急速な石化文明の発達により急激に衰退していきました。

柿渋は日本古来のエコ・天然染料

21世紀は環境の世紀といわれています。自然のもの環境にやさしく、私達の心を癒してくれます。
染料の世界においても草木染めをはじめ、柿渋染が注目され始め、柿渋は広く静かに広まりつつあります。

⇒ 柿渋で消臭?

⇒ 柿渋のすぐれた防腐効果